1959年から1968年にかけて販売された「PFM」の説明書です。

自分で分解したりする必要はないので首軸をしっかり締めておけ、とか書いてあります。どれぐらいのユーザーがこれを守っていたのでしょうね。中古だと分解した形跡のないものなんて珍しいと思います。

いいなと思ったのは、贈物としてもらった場合でペン先が気に入らない場合は、いくらかの費用と送料で交換してくれるとある点です。

IMG_7033

いかに素晴らしい品質かということが書いてあります。しかし保証期間はごく普通に1年だったようです。

IMG_7035

箱もたぶん PFM のものではないかと思われます。

IMG_7031
IMG_7030