クロネコヤマトの「国際宅急便」は、eBay 代行・転送業者などから日本に発送してもらう際の方法として結構メジャーなサービスだと思います。

で、クロネコヤマトでは「クロネコ・メンバーズ」などと称して、事前登録を済ませた会員に対して配達日時の変更ができるサービスを展開していたりしますが、それを国際宅急便でやる方法についてです。

国際宅急便の特徴

「宅急便」ブランドの信頼性の高いサービスです。はっきり言って、正規運賃では郵便に比べると高いのですが、代行業者がクロネコヤマトと契約している場合には結構安い運賃で利用できたりします。

サービスの詳細などについてはここでは述べませんが、この「国際宅急便」の追跡番号にはとても珍しい特徴があります。それは何かというと・・・

  • 日本国内に到着して、通関が完了するまでの「輸出国伝票番号」。つまり発送時の伝票番号。
  • 通関完了後に発行される日本国用の「輸入国伝票番号」

がそれぞれある、ということです。

受け取り日時を変更する方法

前者の、輸出国追跡番号を入力しても、受け取り日時の変更はできません。

後者の輸入国伝票番号を入力する必要があります。で、それはどうやって調べるのかというと、通関手続きが完了した後に、追跡ページにある「詳細」をクリックしたところにあります。

2016-05-03 (9)

上部に表示されているそれを利用して手続きします。

2016-05-03 (4)

受け取り日時を変更する

後は普通に、輸入国伝票番号で追跡すると、受け取り日時の変更ボタンが現れます。国内の荷物と同様に手続きできるはずです。

2016-05-03 (8)

2016-05-03 (6)

注意点

上記からわかるように、国内に到着して輸入国伝票番号が発行されてからでないと受け取り日時の変更はできません。ほとんどの場合、輸入国伝票番号が発行された翌日には配達先まで到着するでしょうから、その短い24時間未満のタイミングで手続きを行う必要があります。